活動報告

雑感・その他

選挙について

参議院選挙が7月に行われますが、その事ではありません。

来年は統一地方選挙の年。私達も地域の皆様から通信簿を頂きます。

また、新たな候補者の発掘に各陣営(政党)が躍起になっています。

来年の統一地方選挙は、地域の代弁者を選ぶ選挙。

国政選挙や高域自治の選挙と異なります。

振興住宅街と古い街並みによって選挙の作戦は異なりますが、自ら地域に溶け込む努力が候補者には必須です。

「落下傘候補者」という言葉が使われますが、その言葉は統一地方選挙のような地域の代弁者を選ぶ選挙には似合わないと思います。

ある町会長から連絡を頂きました。

『落下傘には懲り懲りだ』

最もな意見と感じています。

職責としての責任を放棄する可能性ある場合の地域への責任を如何に考えるか!

大切な事と思う。

PAGE TOP